共通メニューを読み飛ばし、このページの本文へジャンプします。

ページ本文

豊橋市中小企業人材育成支援研修研修コース一覧 > 高付加価値の「強い現場」へ!改善推進研修

高付加価値の「強い現場」へ!改善推進研修

高付加価値の強い工場を作るためには継続的な改善活動が必須です。この研修では多くの 企業が導入している「トヨタ生産方式」を中心に、中小・零細企業でも導入可能な現場改善の 基礎を学び、社内改善リーダーの育成を支援します。また、IoT、AIの新概念をどう改善に活用 するかについても解説します。

講師紹介

関 伸一 氏
<現職>
関ものづくり研究所代表
静岡大学工学部大学院客員教授
NPO法人三次元設計能力検定協会事務局長
株式会社Fiot取締役
<資格>
品質管理Fコーストレーナー
(本田技研工業社内資格)
定員 20名
受講料 区分A:7,500円 区分B:15,000円
対象者 製造業の管理監督者層
/幹部候補生
○製品設計、品質管理、
生産技術にかかわる方
○QCサークルなど小集団活動の
リーダー及びメンバーの方
会場 豊橋サイエンスコア 視聴覚室
(豊橋市西幸町)
ポイント1 ものづくりの基本的考え方を学びます
トヨタ生産方式の基本は「必要なものを必要 な時に必要なだけ作る」という考え方です。 それを実現するための一個流し、セル生産の 仕組みを実践的に学びます。
ポイント2 明るく楽しい現場作りのためのコミュニケーションを学びます
「明るく楽しい現場からしか、よい製品・サービスは生まれない」 これが講師のものづくりへの思いです。もちろん厳しさがなけ れば楽しさも感じられません。管理監督者がリーダーシップを とって、全社員が自然に協力し合える方法を学びます。
ポイント3 現場改善の定石と最新の手法を学びます
IE手法をはじめとする改善の定石はもちろんのこと、 IoTやビッグデータ、AIをどう現場改善に活用するのか について、さらに、これからの日本のものづくりに欠かせ ないデジタルエンジニアリングの手法を学びます。


参加申し込みはこちらから

お申し込みをされる方によって区分Aと区分Bがあります。お間違えのないようにお願い致します。
区分A:豊橋市内の中小企業(個人経営を含む)で働く方、または豊橋市内に居住する方
区分B:上記以外の方

日程および研修内容

  日程 研修項目 主な内容
第1回 9月7日〈金〉
13:30〜17:00
ものづくりの基礎・一個流し ・ものづくりの要素と資格
・一個流し概論
・ライン生産とセル生産
・自工程完結
第2回 9月14日〈金〉
13:30〜17:00
現場改善の基本 ・5Sの重要性
・PDCAとCAP-Do
・改善の考え方
【討議】皆さんの現場で起こっている
問題点の共有(情報交換)
第3回 9月21日〈金〉
13:30〜17:00
ものづくりの管理技術 ・品質管理の本質
・正規分布とは
・在庫管理の考え方
・生産管理、現場管理
【実習】正規分布を使った不良率の推定
第4回 9月28日〈金〉
13:30〜17:00
コミュニケーションの 重要性 ・セクショナリズムの撲滅
・リーダーシップとフォロワーシップ
・管理監督者の役割
【討議】セクショナリズムをなくすには
第5回 10月5日〈金〉
13:30〜17:00
これからのものづくり ・デジタルエンジニアリング
・IoTとビッグデータの活用
・AIの可能性
【討議】これからの自社の改善の進め方

豊橋市中小企業人材育成支援研修のトップページへ戻る

豊橋市トップページへ このページの先頭へ

豊橋市役所
所在地/〒440-8501 愛知県豊橋市今橋町1番地
代表番号/0532-51-2111

© City of Toyohashi. All rights reserved.