15.Fusion360一気通貫入門講座【中級】Fusion【Intermediate】

製造業者のための3次元ツール活用セミナー ~一歩進んだ使い方を学ぶ~

基本情報
対象者●3DCADの初歩的な知識があり、簡易なモデルが作れる方
●紙ベースの組立手順書のデジタル化を検討している企業様
●モデルを作るだけではなく3Dプリント造形での成果物を得たい方
定員10名
開講区分会場/オンライン/オンデマンド
受講料※(会場受講) 区分A:9,000円 / 区分B:18,000円
(オンライン・オンデマンド受講) 区分A:4,500円 / 区分B:9,000円
会場豊橋サイエンスコア OA研修室
※受講料区分A・Bについては、Guide(受講資格・料金)ページをご覧ください。

お申込みはこちらから

● 受講料区分Aで法人から申請される方:法人申請A 申込フォーム
● 受講料区分Bで法人から申請される方:法人申請B 申込フォーム
● 受講料区分Aで個人申請される方:個人申請A 申込フォーム
● 受講料区分Bで個人申請される方:個人申請B 申込フォーム

講座ポイント

1.自由曲線を使った意匠デザインの基本を学ぶ
挿絵をトレースしてシンプルなキャラクターのモデルを作ります。機械部品とは違う意匠モデリングの基本を学習します。

2.仮想組立(アセンブリ)の基本を学ぶ
Fusion360を使って部品を画面上で組み立てていく「アセンブリ」の基本を学習します。

3.絵に描いた餅を食う!3Dプリント造形による成果物を得る
「設計とはどういう作業なのか」を考えながら任意のモデルを作成して現物を手にするまでのプロセスを実習します。

★★ メイカーズ・ラボとよはしと連携!!★★
講座の中で作成したデータを3Dプリンターで出力します!

日程・内容
第1回
10/8(金)
10:00~17:00
Fusion360の全機能の総復習
自由曲線、3Dスケッチを使って機械部品とは違うキャラクターモデルの作成実習

Fusion360は3DCADのみならず、設計製造に関わるツールを1つにまとめたパッケージソフトです。改めてその特徴を解説します。直線ばかりではない、自由度の高いスケッチ線を描き、機械部品とは趣向を変えた意匠設計の基本を実習します。
第2回
10/15(金)
10:00~17:00
前回の振り返り
各自、スキルを生かして任意のものを設計しモデリングを行う(データは当日中にSTL化してラボへ渡します)

「設計とはなんぞや?」を全員でディスカッションする。
これまでに身につけた知識とスキルを生かして各自で任意のモノを設計する。(単一のモデル) ※造形機の仕様上、作る寸法に制約が有ります
3Dプリンターとその対極にあるCNCフライスの相違点と使い分けについて講義
第3回
10/22(金)
10:00~17:00
造形品の発表
アセンブリの基本と操作演習
アセンブリから3次元分解図の作成 (分解アニメーションの作成)

3Dプリントされた現物をどんな思いでデザインしたか、こだわりポイントなどを発表する(全員)
Fusion360のアセンブリ機能の説明と実習
アセンブリされたデータから分解アニメーションを作成し、視覚的にわかりやすい「3D組立手順書」を作成する

講師紹介

藤崎淳子氏


<< 前のページに戻る


東三河セミナビ

豊橋市中小企業人材育成支援研修

豊橋市中小企業人材育成支援研修