12.エクセルでシミュレーションするモーター制御入門Motor Simulation

本講座では、マイコンで制御するサーボモータの教材を使用した取得データからのモータの特性のモデル化および角度制御を行うことで、モデル化や制御の基本を学びます。

基本情報
対象者●シミュレーションや制御系設計のためのモデリングの方法に興味がある方
●制御系設計に興味がある方
定員15名
開講区分会場/オンライン/オンデマンド
受講料※(会場受講) 区分A:6,000円 / 区分B:12,000円
(オンライン・オンデマンド受講) 区分A:3,000円 / 区分B:6,000円
会場豊橋サイエンスコア OA研修室
※受講料区分A・Bについては、Guide(受講資格・料金)ページをご覧ください。

お申込みはこちらから

● 受講料区分Aで法人から申請される方:法人申請A 申込フォーム
● 受講料区分Bで法人から申請される方:法人申請B 申込フォーム
● 受講料区分Aで個人申請される方:個人申請A 申込フォーム
● 受講料区分Bで個人申請される方:個人申請B 申込フォーム

講座ポイント

1.モータの入出力データから数式モデルを導出します
実際にモータを動かし、得られた入出力データからEXCELを用いて、数式モデルを導出します。

2.得られたモデルを使って、モータの動特性のシミュレーションを行います
EXCELを用いて、得られたモデルによるモータのふるまいのシミュレーションを行います。

3.モータを制御する制御系を設計します
得られた数式モデルを用いて、簡単なフィードバック系を構築します。その結果をシミュレーションを通じて確認したあとで、実際のモータを制御します。

日程・内容
第1回
8/24(火)
19:00~21:00
モータの動特性を知り、シミュレータを作成する
モータの動特性の説明
EXCELを使って動特性に基づいたシミュレーションを行う
第2回
8/31(火)
19:00~21:00
実習:データを収集し、そのデータから数式モデルを作成する
モータを実際に動かしデータを取得
データに基づき、数式モデル内で必要になるパラメータの値を推定
第3回
9/6(月)
19:00~21:00
実習:実機の動作と作成した数式モデルを比較し、妥当性を検証する
モータとシミュレータに同じ入力を入れたときの応答などから妥当性を検証する
第4回
9/14(火)
19:00~21:00
実習:モータの角度制御・角速度制御を行う
得られた数式モデルを用いて、制御系を設計する
シミュレーションにより、動作確認をする
実験によりモータが制御できているかどうかを確認する

講師紹介

佐野滋則氏


<< 前のページに戻る


東三河セミナビ

豊橋市中小企業人材育成支援研修

豊橋市中小企業人材育成支援研修